疲れ目にはビルベリー

摂取して目の疲れを取ろう

笑顔の女性

目に良い成分の代表がポリフェノールの一種であるアントシアニンです。
主に眼精疲労や視力回復に働きかけ、白内障や緑内障など眼病の対策もしてくれるのです。
ポピュラーなのはブルーベリーですが、一番多く含まれているのがビルベリーです。
ベリーの中でも特に濃い紫色をしており、1粒に約450mg程含まれています。
また、一般的なベリーよりも倍以上なので酸味が特に強いです。
多くのアントシアニンを吸収したいならビルベリーが効果的といえます。
しかし、アントシアニンはナスやブドウなどの食品からも摂取可能ですが、それだけでは微量しか吸収できません。
毎日効果的に摂取したいならビルベリーのサプリが便利です。
各メーカーが研究開発しており商品数も年々増加しています。
サプリにはアントシアニンをはじめ、目に良い成分が凝縮されています。
なので、1粒飲むだけで必要な栄養分を簡単に吸収できます。
忙しい人でもサプリなら問題なく続けられるでしょう。
また、ビルベリーのサプリを選ぶときは、1日30mg以上アントシアニンが摂れるものにしてください。
より効果を得るためにもルテイン、ビタミンA・B、DHA、イチョウ葉エキスなどが含まれているかも要チェックです。
摂取するタイミングに制限はありませんが、仕事や趣味で目を使う前に摂取すればより効果が得られるでしょう。
目を酷使しても眼精疲労を防止できます。
医薬品のような副作用もないので少し多めに摂って問題ありません。
ただし、安全性が高いとはいえ過剰摂取にはくれぐれも注意しましょう。

アントシアニンの効果

ブルーベリー

現代では多くの日本人が目の疲れに悩まされています。
特にパソコンやスマートホンが広く普及したことによって殆どの人が目を酷使している状況にあると言って良いでしょう。
1日のうちで、仕事やプライベートの時間に、どれだけ液晶を見つけているか考えてみれば、誰もが目に掛けている負担の大きさに気が付くことでしょう。
特に液晶の場合には、画面を明るく見せるためにブルーライトが使われています。
これは短時間なら全く問題はないのですが、長時間見続けるとなるとかなりの負担を目に与えることになってしまいます。
最近ではこのブルーライトをカットするメガネも市販されるようになってきました。
目の負担を軽減するのは、目を休ませることが一番なのですが、その際にサプリメントによる栄養補給を加えるとさらに効果的です。
特にビルベリーが使われているサプリでは、目の疲れを速やかに除くアントシアニンが豊富に含まれています。
ブルーベリーとビルベリーとで比較するのであれば、断然ビルベリーを選ぶようにしましょう。
アントシアニンが豊富なのはビルベリー自体の特性でもあるので、サプリに限らずジャムや飲み物等を選ぶ際でも同じです。
ビルベリーに含まれるアントシアニンは目の毛様体の血流を促してくれるので、疲れ目の回復に最適です。
しかしアントシアニン自体は体内ですぐに消費されてしまい1日も持ちません。
そのため1日何回かに分けてサプリ等から摂取することが望ましいです。

スマホやPCを使う人に

サプリ

私たちの生活に欠かせないスマホやパソコン、タブレット、毎日何時間も使うという人も多いでしょう。
仕事だけでなく、動画を見たり音楽を聞いたり、ゲームをしたりと、趣味にも使う場面がたくさんありますよね。
便利であり、必要不可欠となっているこれらのアイテムですが、正直毎日使うことによって目が疲れているなと感じている人も多いのではないでしょうか。
目が疲れる、肩がこる、首が痛い、最近そういった症状が気になる、それは目が疲れているサインの一つかもしれません。
そんな私たちの毎日の生活の中に取り入れていきたいのが「ビルベリー」のサプリメントなんです。
ビルベリーとは北欧に生息するブルーベリーの仲間であり、目によいアントシアニンという成分を豊富に含んでいる果実です。
日本では、まだまだブルーベリーの方が有名ですが、実はこのビルベリーにはブルーベリーの数倍のアントシアニンが含まれていて、ここ数年注目を集め始めています。
フルーツをそのまま食べるのはもちろんですが、持ち運びができるサプリメントでしたら、いつでもどこでもビルベリーの成分が摂取できるので、とても便利です。
サプリメントですので、薬のような即効性はありませんが、毎日飲み続けることにより目の疲れが軽減し、疲れ目やかすみ目を改善へとうながします。
サプリメントの購入は、ドラッグストアや薬局はもちろんのこと、インターネットショップで購入することもできます。
長く続けるには定期購入も便利ですよ。