サプリメントで脂肪燃焼

良質のたんぱく質と運動

サプリ

アミノ酸ダイエットの基本は、毎日の食事で良質のたんぱく質をバランスよくきちんと摂ることと、適度な運動をすることです。
サプリメントだけではアミノ酸の量が不足しますので、まずは1日3度の食事でたんぱく質をたっぷり摂ることが大切です。
その上で食事から摂るタンパク質の約1割ほどはサプリメントを補助食品として補うのが良いでしょう。
女性の場合は、1日当たり、約70gほどのたんぱく質を食事で摂り、7gのアミノ酸をサプリメントで摂取する計算になります。
但し、たんぱく質をたっぷり含んでいる肉や乳製品には脂肪もたっぷり含まれます。
高たんぱく・低脂肪の大豆製品や魚、肉なら豚、牛のヒレ肉やモモ肉などを選び、脂肪の摂り過ぎを防ぎましょう。
ご飯やパンなどの炭水化物も控えめにします。
アミノ酸を効率的に摂取するには、肉や魚などの動物性たんぱく質と、豆や穀類に含まれる植物性たんぱく質をバランスよく摂ることが重要です。
市販のサプリメントを摂取することで、さらに脂肪燃焼効果が期待できます。
食べ物からたんぱく質を摂るとアミノ酸に分解されるまで、およそ3〜4時間はかかります。
ところがサプリメントのアミノ酸は分解の必要がありません。
身体の中に入ると速やかに吸収されて、サプリメントを摂取してから30分ほどで働きがピークを迎えます。
すると体脂肪は効率よく分解され、エネルギーになって燃焼します。
アルギニン、リジン、アラニン、プロリンの4種類のダイエットアミノ酸が含まれるサプリメントを選ぶことで、ますますダイエット効果が高まります。

大切な栄養はこれ

果物

アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸があり、必須アミノ酸は体内で合成できないので、食事から補給する必要があります。
必須アミノ酸を補給する場合、どんな食品を食べればいいかですが、卵、肉、魚、大豆には豊富に含まれていることから、毎日欠かさずに摂取するようにしましょう。
もう少し細かく見ていくと、牛レバーの場合、100gあたり1100mgのバリン、1100mgのフェニルアラニン、290mgのトリプトファンが含まれています。
同じ魚でも、カツオの刺身7切について言うと、1800mgのロイシン、2100mgのリジン、310mgのトリプトファン、2500mgのヒスチジンが含有されていて、やはり効率よく吸収できるのです。
卵の場合の必須アミノ酸量を見てみれば、すべての成分をバランスよく含んでいることがわかります。
つまり、アミノ酸スコアが100で、栄養という点ではきわめて高い評価ができるのです。
卵には、非必須アミノ酸も豊富で、アミンさんに関する限り、成分上はトップといってもいいほどです。
このほかにも、豚ロース赤身、豆腐、プロセスチーズなどにはたっぷり必須アミノ酸が入っています。
また、食品からの摂取より効率がいいとされているのが、サプリでの摂取です。
サプリにはアミノ酸以外の有効成分が複合的に含まれているので、自分が必要な成分を必要なだけ摂取できるのです。
しかし、より体にいいものを摂りたいときは購入時に成分表をチェックしてみましょう。
これらサプリは通販から購入できるので、一度に買いたいと考えている方は、通販サイトの利用がおすすめです。

サプリを飲んで不足を補う

サプリ

アミノ酸は人間の体にはなくてはならない物質です。
皮膚や筋肉、爪、髪の毛などを生成するためにはタンパク質が必要ですが、アミノ酸はタンパク質を構成する有機化合物なので、不足しないように注意しなければなりません。
アミノ酸は20種類あり、体内で生成できる非必須アミノ酸と、食事からしか摂れない必須アミノ酸とに分かれています。
一つでも欠けるとタンパク質を合成できなくなるので、食事だけでは摂取出来ないときはサプリを利用するようにしましょう。
タンパク質が不足すると、新陳代謝が低下するので肌の老化が進みますし、免疫機能が低下するので病気にかかりやすくなります。
アミノ酸のサプリと言っても種類が豊富にあるので、これから利用を考えているなら、目的に応じて選んでください。
たとえばダイエットや筋力アップのためにサプリを摂取したいときは、BCAAを配合したものを選びましょう。
バリン、ロイシン、イソロイシンが配合されているので、筋肉量の増加や疲労回復に役立ちます。
質の良い睡眠や、ストレス緩和のためにアミノ酸のサプリを利用したいときにはGABAがおすすめです。
脳神経系に効果をもたらすことがわかっているので、ぐっすり眠れるようになるでしょう。
肌の老化を抑えたいときは、メラニンの生成を抑えるシステインを配合したサプリを摂取すれば、シミの出来にくい肌になれます。
二日酔い対策のためにサプリを利用したいときは、オルニチンを含んだものを選べば、肝臓の働きをサポートできます。